Sympathy for the Devil

カテゴリ:BOOK( 104 )




[170618] 読書は一番安く行ける旅行である

改めまして、たくさんの誕生日のメッセージありがとうございました。

少しずつ、お礼返させていただきますね。

・・・

相変わらず時間があると本を読んでおります。

ブログだとあまりに不人気なので(^_^;)上げなくなってしまいましたが、Instagramでは読んだ本のレビューを公開しております。

https://www.instagram.com/funkyakuma/

現代小説ばかりですので、知識を高める!なんてものじゃないですが、楽しみながら冊数を重ねています。

誰かが言ってました「読書は一番安く行ける旅行」だと。

僕もそう思います。

映像がありませんので、自分のイメージ力を駆使しての旅はどこにでも行けそうですね。

・・・

最近は【西加奈子祭り】と称しまして、西加奈子の文庫をコンプリートしようと読み続けていました。

西加奈子はまともな登場人物が出てこなくて(苦笑)厄介な人たちが、厄介な行動をとるーーーというパターンが多いのですが、(かなり主人公が痛いヤツだったり(笑))読みながら「ウワーー汗」と思うことばかりなのに、何故か目を離すことが出来なくて最後まで読んでしまうという・・不思議な魅力がありますね。

これまで読んだ中では『きいろいゾウ』『あおい』『さくら』『漁港の肉子ちゃん』がよかったです。

あとは、『蜜蜂と遠雷』で直木賞と本屋大賞をダブル受賞した【恩田陸】!僕、大好きなんですよねー。

彼女の作品も文庫本をコンプレートしようと読み進めているのですが、演劇を題材にした『チョコレートコスモス』が素晴らしくよかった!!「ガラスの仮面」の世界ですよ(笑)『蜜蜂〜』が好きな方には強くオススメしたい一冊です。

他だと、『原田マハ/太陽の棘』『津村記久子/アレグリアとは仕事できない』『西田征史/小野寺の弟・小野寺の姉』『乙一/暗いところで待ち合わせ』『金城一紀/GO』『中村文則/掏摸』『村田沙耶香/殺人出産』なんかがよかったです。

今は妹から誕生日プレゼントでもらった『池井戸潤/陸王』を読んでいます。これまた名作『下町ロケット』と同じく熱い!熱い!企業小説で、さすが池井戸潤な一冊です。

と、たまにはいいかな、と読書ネタも書いてみました。


・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2017-06-19 10:11 | BOOK | Comments(0)

[161012] 恩田陸/黒と茶の幻想(下)

a0028852_02052962.jpg

私的【恩田陸文庫補完計画】「黒と茶の幻想」読了。
ううう。。。。素晴らし過ぎる。。。
以下、やはり好き過ぎてウザくなるレビューいきます(苦笑)
Y島に来た【彰彦(あきひこ)】【蒔生(まきお)】【利枝子(りえこ)】【節子】の4人。4人が抱えていた一番大きな謎がとうとう語られ、いよいよ旅のメインイベントたる『J杉』を拝むため、山を登り始める。。。
わたしは、この話は「ミステリー」だと思っていました。
この下巻で、蒔生の語りまでは。
でも、目次を見ながら、話の順番として何故「彰彦」→「利枝子」→「蒔生」と来て、最後にほとんど謎を抱えていないと思われる「節子」が来るのかが疑問だったのですが、読んで納得しました。
これはーーーこの話はミステリーなんかじゃない。これは「大人の青春小説」言うなれば『大人版”夜のピクニック”』なんだと。
(実際はこの本は夜のピクニックより前の作品なのですが、わかりやすい例えとして上げました)
最後に節子が語ることで生まれた、爽快なエンディング。。。他の3人が締めていたらこんなエンディングにはならなかったでしょう。
いやあ。。。ホント幸せだなあ。
しばらくこの読後感を噛み締めたい気分です。
#恩田陸
#黒と茶の幻想
#読書
#読書記録
BGMはまだUKソウル(マイ)ブームなので、UKソウルといえばインコグニートともう1つ!『BNH』!このアルバムも散々聴いて、弾きました。ちょっとゆるいアンサンブルもまた味というか(笑)「チョイダサ感」が憎めないグループなのです。
#BrandNewHeavies
#BrotherSister
#UKSoul
#AcidJazz

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-10-14 02:06 | BOOK | Comments(0)

[161007] 奥田英朗/町長選挙【再読】

a0028852_00563923.jpg

再読『伊良部シリーズ』最後の「町長選挙」。
今回の患者は「死ぬことを連想するものにパニックになる球団オーナー」「合理性を考えるあまりひらがなが思い出せなくなった若き実業家」「若さを保つことに過剰になってしまう女優」そして、「小さな島での町長選挙」
このシリーズ、第二弾の『空中ブランコ』が人気なのですが、それも分かりますーーとした上で、わたしはこの『町長選挙』が一番好きなのです。
それはシリーズの中でもすごく好きな「オーナー」と「町長選挙」が収録されているから。
特に「町長選挙」。これの敬老会の会長のあいさつ・・・あそこを読むといつも泣けてしまうのです。
あれは、原田マハの「本日は、お日柄もよく」での久美さんのスピーチと肩を並べる、わたしの中のベストスピーチなのでした。
ああいうことが言える、ジジイになりたい(笑)
そして、ここまで来るともう伊良部は医者というより「キャラクター」(苦笑)「クレヨンしんちゃん」と同列だと思います。
最後に、個人的な話になりますが、実はうちにはパニック障害から始まって、結果的に双極性障害と診断されている人が身近にいるもので、神経科のお医者さんというのは近い存在
。なので、余計にこのシリーズは最初読んだ時に衝撃だったし、また読み返してもムチャクチャな伊良部が、時々すごく根本的な治療方法を語るのに「ああそうか」と頷いてしまうのでした。
やっぱり、読んでよかった!
この伊良部シリーズは、続編が読みたいですねー。(もう10年くらい出てないけど) …
#奥田英朗
#町長選挙
#本
#読書
#読書記録
BGMも三度、リサ・スタンスフィールド。こちらは3rd。今思うと「クラブ・ソウル」の先駆者でしたね。
#LisaStansfield
#SoNatural
#UKSoul

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-10-08 00:57 | BOOK | Comments(0)

[161006] 奥田英朗/空中ブランコ【再読】

a0028852_01031457.jpg

再読『伊良部シリーズ』の第ニ弾。
今回の患者は「空中ブランコがうまく飛べなくなったサーカスの男」「先端恐怖症のヤクザ」「義父のズラを取りたい衝動にかられる男」「一塁に送球出来なくなった野球選手」「恋愛小説の設定が以前書いたものじゃないかという不安になってしまう小説家」
ハッキリ言いましてーーー第一弾より、さらに面白い!
設定だけ見ると喜劇のように感じますが、これがーーーみんな読み終わった後にジンワリくる、いい話ばかりなのです。
最初はどの患者も「自分は悪くない」と考えるのですが、最後に自分の非を認めた瞬間、「フっ」と体が軽くなる感覚、それがが読み手にも感じられるのがスゴイところ。
だいたい、作者・奥田英朗は人の心理描写が滅法上手い。以前読んだ『マドンナ』とか『ガール』も主人公の気持ちがグングン迫ってきて、マドンナなんか主人公を非難する主人公の妻に腹を立てて、本を投げてしまったくらいですから(笑)
そのバツグンの心理描写が、この「伊良部シリーズ」では遺憾無く発揮されてますね。
次の「町長選挙」も読んでしまおう! …
#奥田英朗
#空中ブランコ
#本
#読書
#読書記録
BGMも再びリサ・スタンスフィールド。こちらは1st。濃厚さは2ndに部がありますが、こちらも楽曲のクオリティーで負けておりません。
#LisaStansfield
#Affection
#UKSoul

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-10-07 01:03 | BOOK | Comments(0)

[161005] 奥田英朗/イン・ザ・プール【再読】

a0028852_02000131.jpg

貸していた友達から返ってきたので、次の友達に貸す間に再読。俗に言う『伊良部シリーズ』の第一弾です。
『伊良部総合病院』の地下にある「神経科」。そこの医師【伊良部一郎】は色白の太った中年で、でも性格は子供っぽて図々しく、しかも「注射フェチ」。そんな伊良部と無愛想だけれどセクシーな看護婦マユミの元に来る数々の患者との交流の物語。。。
大好きなんですよね!このシリーズ。映画やドラマにもなってますが、やはり原作が一番です。
第一弾の患者は『ストレス性の胃腸不良を緩和するために始めた水泳に、依存するようになってしまった男』『勃起が止まらなくなってしまった男』『ストーカーにあっていると思い込んでしまっている女』『携帯依存症の少年』『火の元が気になって外出しても不安が抑えられなくなった男』の5人。
なんだか特異な人の話かーーと思うなかれ、それぞれの人物の抱える問題はけっして他人事ではない、誰もが大なり小なり持っているモノが肥大した結果なのです。
特に自分は、携帯依存症の少年の話「フレンズ」を読んでいて胸が痛くて痛くて。。。あと、「いてもたっても」の主人公の火の元が気になって確認に戻る気持ちは分かるなーとか。
そんな患者たちの問題を、「変人」伊良部が突拍子もない行動によって、結果的には治したり、解決してしまうのです。(もしかして名医??と思ってしまうことも!)
そして、それぞれの患者の心の重しが取れて軽くなるのと同時に、読んでいる自分たちの心もホッとしてしまう・・・そんな小説なのでした。
まあとにかく、伊良部とマユミのキャラの濃さは、伊坂幸太郎の『死神千葉』に匹敵しますね(笑)なので、「死神の精度」が好きな方には是非オススメしたいデス。 …
#奥田英朗
#インザプール
#本
#読書
#読書記録
BGMはUKソウルの女王、リサ・スタンスフィールドの大好きな2nd。冒頭の「Change」が最高デス。アルバム全体から漂う「ソウル愛」もまた美味しい。リサは1stもいいですね。
#LisaStansfield
#RealLove
#UKSoul

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール

★ お わ り ★

[PR]



by funky-akuma | 2016-10-06 02:00 | BOOK | Comments(0)

[161003] 恩田陸/ライオンハート

a0028852_23374540.jpg


私的【恩田陸文庫補完計画】次は作者曰く「SFメロドラマ」な一冊。
1976年。ロンドン大学法学部名誉教授【エドワード・ネイサン】が突然失踪した。彼の部屋には「from E. to E. With Love」と記された白いレースのハンカチーフと、便箋に書きつけられた「LIONHEART」の文字が残されていた。。。
これは簡単に言うと【輪廻転生】の物語です。
【エドワード】と【エリザベス】という2人の男女が、時と場所を超えて出会い(2人は双方、もしくは片方がお互い出会うということを知っている)そしてすぐ別れてしまう「運命」が色んな時代/場所で絡む様を描いた5つの話が集まって一つの物語を形成しています。
正直、読みやすい本ではないと思います。夢の中の様子を描いた幻想的な表現が続いたり、話によって時代や場所、シュチュエーションが変わってしまうため、ストーリーがこんがらがってしまいやすいでしょう。特にエリザベスとエドワードの関係が生まれた理由を語る「天球のハーモニー」あたりで挫折する人もいるかもしれません。
でも!でもですよ。
そこを越えて読む「記憶」の最後の1ページ。。。。そこで大きな感動が押し寄せるんです。
そしてこの結末のために、この1冊はあるんだと言っても過言ではありません。
それまでの運命的に出会えるのに、それがすぐに悲しい別れになってしまうーーという物悲しい運命が、見事にまえになっているのです。
いやーーー胸、打たれました。今も胸に残ってます。読んでよかった。
#恩田陸
#ライオンハート
#読書
#読書記録
BGMは、ケイト・ブッシュ!ーーーといきたいところなのですが(この小説のタイトルはケイト・ブッシュのアルバム名から来ているのです)持っていないので(悔)最近よく聴いているTOTOの2nd「ハイドラ」を。TOTOのアルバムではBlack Music度が高いコレが一番好きなんですよね。特にタイトルトラックと「99」「Mama」が素晴らしい!
#TOTO
#Hydra
#AmericanRock

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール

★ お わ り ★

[PR]



by funky-akuma | 2016-10-03 23:38 | BOOK | Comments(0)

[160928] ジェーン・スー/貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

a0028852_23565584.jpg

まだちょっと寄り道。
タイトルのインパクトにヤラレて読んでしまった、エッセイです。
あきらかに女性(この場合あえて、女子かw )向けの本ではありますが、津村記久子をはじめ結構それ系も読めてしまう女子なマインドの(苦笑)自分ですので、ちょっと躊躇しつつもーーー完読。
あの・・・・面白かったデス。。(笑)
もちろん「共感しちゃう!」なんて言いませんよ!!(いくら女子マインドでも)
でも、「ほほーーーっ」と頷いてしまう意見もしばしば。名言も沢山あって、例えば「女子というイレズミ」とか「海賊の宴会」とか「ネオ清貧」とか「三十代は人生初の棚卸し」だとか「アラサーは未成年ならぬ未中年」などなど。。。男子たる自分でも頷いてしまいました。
女性は一生「女子」を宿し、男性は一生「思春期」を宿すーーーという意見には、ズキリときましたね(汗)
結構キツイことも言っていますが、でも根底にはーーー自分と女性たちへの「愛」を感じました。
飲み屋で大声で喋っている女子たちの会話に聞き耳を立ててしまっているようなーーーそんなドキドキを感じながらの読書タイムでしたね。 …
#ジェーンスー
#貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
#本
#読書
#読書記録
BGMはソウル界の、女性を憧れさせる強い女を歌った「I'm Every Woman」収録、チャカ・カーンのソロデビュー作。ホイットニーのカバーでも有名ですが、やっぱりオリジナルのチャカが一番です。
#ChakaKhan
#ImEveryWoman
#Soul

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール

★ お わ り ★

[PR]



by funky-akuma | 2016-09-29 23:57 | BOOK | Comments(0)

[160927] 津村記久子/カソウスキの行方

a0028852_23171714.jpg


ちょっと気分を変えて久しぶりの津村記久子の短編集。

「カソウスキ=仮想好き」・・・くだらない社内の不倫沙汰から、閉鎖寸前の倉庫に飛ばされたイリエは、やりきれなさから同僚の森川を「仮に好きになってみよう」と思い立つ。。

もう設定から語り口から津村記久子の世界が余すことなく楽しめる3つのお話。

「とりあえず好きになってみる」とか「バカップルの様子が気になってしょうがなくなる」とか「彼女と自分のことを数値化する男」とかーーーホラ。もうただ事じゃない感じでしょ?(笑)

だいたい津村記久子の話に出てくる主人公はみな「それでいいの?」と言いたくなるダメさ加減なのですが、それでも毎度毎度その生活につきあってしまいます。

でも、それそれの話の最後はーーーフッと笑顔になってしまう・・・このあたりが上手いんですよねー。今回もヤラレました!

でもわたしがハルオの友達なら「あんな彼女止めとけ!」って言うな(笑)

#津村記久子
#カソウスキの行方
#読書
#読書記録

BGMは懐かしのボンジョビの1st!!名イントロ「Runaway」もいいですが、個人的には「She Don't Know Me」の甘酸っぱさがたまりません。

#BonJovi
#Rock

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-09-27 23:17 | BOOK | Comments(0)

[160926] 恩田陸/上と外(下巻)

a0028852_0112099.jpg


私的【恩田陸文庫補完計画】上下2巻の大作をやっと読了。

遭難したジャングルの中で遺跡を発見した【練】と【千華子】はそこで謎の少年【ニコ】と出会う。熱を出した千華子を背負ったニコについていった先の古代の地下空間で、練は「王」と呼ばれる巨大なジャガーと3日間対峙するという「成人式」と呼ばれる儀式に参加することになってしまう。。。

いやーー面白かった!!スカっ!という感じです。

上巻の締めあたりの展開から、また恩田陸得意(笑)のSFやオカルトチックな不思議世界になってしまうのかと思いましたが、最後まで息もつかせぬ展開の映画「インディージョーンズ」のような「パニック・アドベンチャー」でした。

とにかく、練と千華子に次々と襲いかかる災難とスリル!こういうものも書ける、恩田陸の幅の広さに改めて脱帽です。(その分「恩田陸ワールド」の味は薄いですけど)

最後も珍しく(笑)スッキリ終わってますし、恩田陸初心者の方にもオススメ出来るエンターテイメント作品でした。

#恩田陸
#上と外
#読書
#読書記録

BGMはブックオフで見つけて思わず買ってしまった、高校時代の青春の一枚。ナイトレンジャーといえばコレか、1stですよねー。当時はカセットテープで文字通り擦切れるまで聴いてましたが、不思議とCDは持っていませんでした。久しぶりの再会に興奮しております★Rock It ! Rock It ! Rock It !

#NightRanger
#MidnightMadness
#AmericanRock

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-09-27 00:11 | BOOK | Comments(0)

[160922] 恩田陸/上と外(上巻)

a0028852_084756.jpg


私的【恩田陸文庫補完計画】。次は上下2巻の大作。元々は6巻に分かれていたものを新装版として2巻にまとめたもののようです。

父【賢】と母【千鶴子】の離婚により、血は繋がっていない妹【千華子】と離れて暮らしていた【練】。そんな元家族が一年に一回集まるという行事ために、賢のいる南米の『G国』へと向かうが、ヘリで遺跡見物に行く途中軍事クーデーターに巻き込まれ、その時練と千華子はヘリからジャングルへと落下してしまう。。。

恩田陸としては珍しい海外が舞台の話。(なぜ海外の話がほとんどないのかは、後々作者のエッセイで判明するのですが(笑))

最初は「パニック・アドベンチャーもの」なのかと思い、それも今までは無かったなーと思って読み進めていたのですが、この上巻の終盤になって様相が変わってきましてーーーどうもやはり恩田陸らしい展開へと向かいそうなのです(笑)

しかし、この圧倒的な情景の描写力。ジャングルの中で動き回る様子など、自分もその場にいるような感覚になります。(とても資料だけ(!)で書いたなんて思えない。)

さあ!!千華子と練の運命は!!ーーー続きがメチャクチャ気になる終わり方でした。

#恩田陸
#上と外
#読書
#読書記録

BGMは舞台が南米ということで、ブラジリアン・メタルのバンド【ANGRA】これがクラシカルな要素とブラジル的土着音楽の要素も取り入れた様式美系な音なのです。実はブラジルというか南米では、メタルがすごく人気あるんですねー。

#Angra
#HolyLand
#HeavyMetal


・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
あくまのライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/23026743/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-09-22 00:07 | BOOK | Comments(0)

Bassistあくまの日々をぶっちゃけ
by funky-akuma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CONTENTS

【Profile】
下北沢在住Bassist。
Soul/Funk系中心ですが
タテでもヨコでも
ノリはおまかせ!
ってな感じで
好きなものなら
何でもOK!な
単細胞ミュージシャン。

【あくまの音楽履歴】
http://funkyakuma.exblog.jp/13731219/

***********
mixi:
ID=363119
HNは【あくま】です★

Twitter:
http://twitter.com/funkyakuma

Facebook
http://facebook.com/funkyakuma

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

最新のコメント

ええええ!!そうなんです..
by funky-akuma at 12:29
うちの相方も、先日、手術..
by 赤めがね at 20:01
きよぴーさん。 コメン..
by funky-akuma at 16:00
ご無沙汰しておりますm(..
by きよぴー at 13:03
貴重なお話ありがとうござ..
by funky-akuma at 11:58
お疲れ様です。本日「O」..
by kuroneko-st at 08:42
コメントありがとうござい..
by funky-akuma at 13:55
こんにちわ。 本店。 ..
by さらパパ at 14:13
おーーかえるちゃんも!!..
by funky-akuma at 02:34
わ〜♪ 私も今年でブロ..
by かえる at 02:47

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
早朝ライブ
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの9月
from まさぼうの「つれづれてます」
トラ してまいりました
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの6月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの4月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの1月
from まさぼうの「つれづれてます」

検索

ファン

ブログジャンル