Sympathy for the Devil

<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧




5/31(Wed): 爆風物語4〜Jungle

a0028852_3105753.jpg


<爆風スランプ / Jungle>

1. THE TSURAI
2. 星空ダイアモンド
3. 終わる恋じゃねえだろ
4. 風の音
5. 雨だれ
6. 夕焼け物語
7. スーパーラップX
8. 映画通り
9. 恋はワンルーム
10. モア・ザン・トゥルー
11. 愛がいそいでる
12. 東の島にブタがいたVol.3


【新田一郎】
バックバンドでの活動を経てアミューズに所属。
サザンオールスターズの初期の楽曲で編曲を数多く担当。
1979年に自らのバンド「スペクトラム」を結成。
わずか2年間の活動ながら
その後の音楽業界に大きな影響を与えた。
現在は芸能プロダクション「代官山プロダクション」社長。


活動に行き詰まった爆風が迎えたブレイン。
それが新田一郎氏でした。
まあ、事務所のことも考えれば当然の人選かなと。
(代官山プロダクション内に爆風の事務所はあった)
その影響は(1)イントロを聴くだけで感じられます。

ともかく「売れること」を目指した新田氏の方針からか
イメージからなにから変化が見られます。
(たしかBAKUFU SLUMPという表記に統一したのは
このアルバムからだったと思います)
その変化は音にもモロに現れていまして
特にアナログで言うところのA面(1〜6)までは
ROCKと言うよりは
「ニューミュージック」
と呼んだ方がいいような作りになっています。
だって、一番目立ってるのがホーンセクションだから!!
(苦笑)
ギターの音なんて聞こえやしない。

そんな中、気を吐いているのがベースの江川ほーじんさん!
正に<Best Of 江川ほーじん>的に
ありとあらゆるスラップ・パターンを聴かせてくれます。
大ラリー・グラハム大会(苦笑)の(1)や
歌物におけるキレのいいスラップのお手本のような(2)(3)
そして得意の乱れ打ち!が炸裂する(8)(12)と
「お腹一杯」ほーじんさんのPLAYが堪能出来ます。
(やり過ぎかも(苦笑))

で、全編「ニューミュージック風」かと言いますと
そんなこともなくて
お行儀のいいA面が終わるってB面になると
そこから本来の「爆風サウンド」がちょっと戻ってきます!!
イエーイ☆
パッパラさんのプログレ趣味が爆発した(7)
(演奏が妙にウマくて笑える)
歌詞が可笑しい(8)(9)(12)
そして、ワタシが爆風で一番好きなバラード(11)
(ハーモニカソロの前の展開がぐっとくる!)

出来ればこのB面みたいなのばかりでアルバムにして欲しかった。。。

そして、このアルバムが3枚目だったら・・・。


ここまで売れ線を狙ったアルバムでしたが
まだ「ブレイク」というところまでは行かず
新田一郎氏およびバンド周辺は
次のアルバムで更なる「売れ線化」を進めようとするのでした。
(中野さんもその流れだったんだと思う)

そして、その方針が
<爆風スランプ最大の危機>
を招くことになるとは。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-31 23:10 | J-POP | Comments(1)

5/30(Tue): 爆風物語〜楽(RAKU)

a0028852_0544895.jpg

<爆風スランプ / 楽(RAKU)>

1. 追え!!
2. まっくろけ
3. 黎明
4. 天国列車で行こう
5. Yeah!年末
6. 楽
7. おはようくん
8. 日本一いい気なラブ・ソング
9. 1986年の背泳
10. らくだのこぶには満月がよく似合う


(昨日からの続き)
それで、爆風の「3枚目」がこの<楽(RAKU)>であります。
1986年リリース。
ちなみにジャケのデザインはかの「空耳スト」安齋肇さんです。

1st、2ndと勢いのある作品をリリースし
念願の武道館Liveも成功させ
バンドとしては正に上り調子。
おまけに、先行シングルの「まっくろけ」が非常にイイ曲だったので
これはあ!!!っとメチャクチャ期待されたアルバムでした。


・・・・・・・んが!


・・・・・・・んが!


・・・・・・・んが!



これは。。。。。



ハッキリ言いまして


【失敗作】です。。。。


爆発しきれない花火・・・といいますか
最初から最後まで中途半端なイメージの作品となってしまいました。

さすがにシングル(2)は、爆風らしいイイ曲ではありますが
他の曲が・・・・全然元気が感じられません。
前2作の「なんだかわからんけどーーすげーー!!」
という部分が陰を潜めてしまいました。
同じようなテンポの曲が多いのもなんだか地味な感じを与えているし。
だいたい曲がイマイチです。
時間が無かったんでしょうか・・・・。

このアルバムは

地味な曲をその素晴らしい演奏力(コレはさすがです!)で
なんとか持ち上げているーーーーーこれがワタシの評価です。

コレを書くにあたりまして、10数年ぶりに聴き直してみました。
何回も聴き直しましたがーーーーー評価は変わりません。
そして実際問題、売り上げはあまり良くなかったようです。


爆風スランプは・・・・・3枚目でコケてしまったのです!!


先に3枚目でコケたバンドは迷走するーーーと書きましたが
その原因は「方向転換を迫られる」からです。
内から外から「このままでいいのか?」的な意見が出てきます。

そして、爆風もメンバーだけでの活動に限界を感じ
外部の力を導入することになります。

そして、それが次の<Jungle>での変化に繋がるのです。

ああーー愛する爆風スランプよ!何処へ。。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-30 23:57 | J-POP | Comments(0)

5/29(Mon): 3枚目のジンクス

「3枚目のジンクス」って知ってますか?

コレは特にバンドにあてはまるんですが
「3枚目のアルバム」で傑作を作ったバンドは
その後は安泰。長く人気を保てる
・・・というものです。

例を挙げると。。。
■BON JOVI / Slippery When Wet
■U2 / War
■METALLICA / Master Of Puppets
■MOTREY CRUE / Theater Of Pain
■DEF LEPPARD / Pyromania
■RADIOHEAD / OK Computer
■RED HOT CHILLI PEPPERS / Mother's Milk
■THE CLASH / London Calling
なんてなのは、みんな3枚目です。
あと・・・
■BOOWY / BOOWY
■THE BLUE HEARTS / Train-Train
■PRINCESS PRINCESS / Let's Get Crazy
・・・とかね。

それぞれ、大ヒット・アルバムだったりメジャー第1弾だったり
で転機になった作品が多いですね。
1枚目、2枚目とLiveのレパートリーやストック曲で作ってきて
さあー3枚目となると新たに作らなければいけないわけで
そのバンドの「作曲能力/アレンジ能力」が問われるのでしょうか。

で、「3枚目のジンクス」。

もちろん逆も存在します。

3枚目でコケたBAND・・・・

それは迷走するのです!!

例えば。。。
■RATT
■EXTREME
■DAVID LEE ROTH
■Blur
あと・・・
■PEARL
■尾崎豊
・・・もそうだと思います。
(異論はあるかと思いますがーー)

ちなみにBlack Musicにおきましては
この「3枚目のジンクス」はあてはまりません。
なぜなら、彼ら黒人は1枚目、2枚目で売れなかったら
3枚目はないからです!!
彼らはじっくり育てられるということがないんです。
(この辺ちょっと人種差別を感じます)

話が脱線しました。。。。

なんでこんな話をしたかと言いますと
これから解説したいと思っている
爆風スランプのアルバム<楽(RAKU)>は3枚目なのです。
このアルバムを聴くと
ワタシはこの「ジンクス」を考えずにはいられません。

1枚目、2枚目と順調にリリースし
武道館のLiveも達成した彼らが
周囲の期待と共にリリースした3枚目!!

そして、その内容は。。。。

長くなるからまた明日〜〜〜♪
ガハハハハ★。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-29 23:25 | J-POP | Comments(0)

5/27(Sat): さんざんな一日〜爆風物語序章

さんざんな一日・・・・とは今日のこと。

具合悪りぃ。
でも朝から現場。
現場行ったら位置を決めるデザイナーが大遅刻で2時間待ち。
その後、違う現場言ったら話が通ってなくて中止。
帰ろうとしたら、別のお客からクレーム。
行ってみると、なんのことはない相手の図面のミス。
その場でモノを引き取って工場に向かっていたら
原宿駅前で大渋滞。
サヨクのデモのせいで代々木公園前の通り封鎖。
青山から代々木上原まで1時間かかる。
寸法直して戻るも、ありとあらゆる道が渋滞。
そして、また雨に濡れて体調悪化。

重なる時は重なるもんだ。。。。

*****************************

え〜〜。
いいんですかあ〜(笑)

っと言うわけで、やっぱり書いちゃいます。
【爆風スランプ】のアルバム解説。
最初から順を追って聴いていくと
色々な人の心の流れが感じられるのデス。。。。

でも、1st<よい>
http://funkyakuma.exblog.jp/3379215/
と2nd<しあわせ>
http://funkyakuma.exblog.jp/3384145/
は既に過去の日記で紹介済みですので
まず今日は序章として3rdまでの間に出た12inchを紹介。

爆風の12inchとしては

●無理だ!決定盤

●嗚呼!武道館

●らくだ

の3枚ですね。

a0028852_2294593.jpg


<無理だ!決定盤>はご存じ
かの迷曲(笑)のロング・ヴァージョン。
B面に、爆風のLiveには欠かすことの出来ない
名曲「えらいこっちゃ」と
あと、45回転を33回転に落とすと聴ける
「ちゃんちゃらおかP音頭」という
これまた迷曲(苦笑)が収録されてます。
「えらいこっちゃ」のベースソロにしびれまくった人が
たーーくさんおるハズよ☆
(ちなみに元ネタはGraham Central Stationの「Jam」だろうな)

<嗚呼!武道館>はタイトル通り、武道館でコンサートをやる
思いをリズムに乗せて語った怪作(?)
渦巻き状に書いてある歌詞カードを読んでると気持ち悪くなる。

そしてあまり知名度はないんですが知る人ゾ知る<らくだ>
非常にシンフォニック且つプログレッシヴな1曲で
パッパラ河合のプログレ趣味が出てますねー。
でも、この12inchはB面の「ヤシの木かげ」がイイ!!!
隠れた名曲なのです。
昔、ベースの江川ほーじんさんに会った時
この曲が好きだと言ったら無言で握手されました(笑)
特にめちゃくちゃキャッチーなサビがイイっすねえ〜。

これら12inchの音源。
現在は「無理だ!決定盤」が<よい>。
「えらいこっちゃ」が<しあわせ>に。
そして「やしの木かげ」が<SINGLES>に収録されているのみ。
「嗚呼!武道館」と「らくだ」はCDでは聴けないようです。
(昔、シングルCDであったけどもう廃盤)

序章という割には長くなってしまった(苦笑)

さーー次は3rdの<楽>から始めマース☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-27 23:24 | J-POP | Comments(0)

5/26(Fri): 表彰されました

具合悪〜〜い(ゲンナリ)
雨に濡れたのがまずかった。。。

*****************************

表彰されました。

いや、別にすごいことをしたわけじゃーなかとです。

今の会社で勤続7年ということで
組合から表彰されたのです。

とりあえず家族を養うため・・・と思って入った会社でもう7年。
もうコッチの歴の方が長くなっちゃった。

でも、幸せだから。

*****************************

今、猛烈に<爆風スランプ>について書きたい☆

全アルバム解説!!!

でも・・・・。

マニアック過ぎるねえ(苦笑)

どうしようかなあ。。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-26 23:23 | ★雑談★ | Comments(0)

5/23(Tue): IZUMIYA・SELF COVERS

すっかり泉谷づいてます。

しょうがないんです。
ハマりやすいB型ですから。

で、このアルバムは泉谷さんが過去の名曲を
Loserをバックに再録したものです。
カラオケで入っている「春夏秋冬」のVersionは
大抵このアルバムのものです。
(モロ、U※なやつね)

収録曲の大半はワタシはオリジナルのVersionの方がイイと
思ってますが、2曲はこの再録のVersionが好きです。

それは「褐色のセールスマン」と


「火の鳥」!!!!


「火の鳥」
こんな歌詞の歌です。


  クサリに縛られた僕を見て
  君はひととき泣いて見せたが
  すぐに敵に色気を見せて
  僕を殺せと指さした
  ああ なんて冷たい火の鳥

  振り落とされるハンマーは
  軽く頭を吹き飛ばし
  僕の体は西へ東へ
  ゆっくりと飛び散った
  ああ なんて冷たい火の鳥


この歌にはちょっとした思い出があります。

泉谷しげるにハマっていた当時、ワタシは専門学校生でして
そこの授業の中に「作詞」というクラスがありました。

で、ある日課題で「自作の詩」を提出しなければいけない時が
あったのですが、まーーーーったく何にも思い浮かばなかった
ワタシはヤケクソでこの「火の鳥」の歌詞をそのまま書いて提出
してしまったのです。。。


それからしばらくたって
ワタシもそのことをスッカリ忘れていたころに
突然そのクラスの担当の先生から呼び出しが。


理由が分からなくて????なまま教室に行くと。。。


  「君が前に提出した詩だけれども・・・」

  「ハイ?」
  (うわっ!バレちゃったかな)

  「あれは!ーーーーー実に素晴らしい!!!」

っと大絶賛の嵐!!(苦笑)
「「ああ なんて冷たい火の鳥」というこの表現が斬新だ!」
などと先生止まらない。

あげくの果てにキラキラした目で
文集に載せたい!とまで言われ
(あわわわーーー)
それはマズイ!と頑なに拒否してその場は去ったのですが・・
いやいや、あの時はビックリしたーー。
先生ごめんなさい。。。。

でも自分が好きな曲の歌詞がそうやって認められるのは
なんだかいい気分だったのを覚えてます。

それだけ泉谷の詞がいいってことなんだよねー。
「つなひき」とか「春のからっ風」とか
すごく言葉がココロに染みるなあ・・・・・。

明日は昔のやつを聴こう。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-23 23:25 | J-POP | Comments(0)

5/22(Mon): 泉谷しげる / Howling Live

治ったかと思ったが
今日も体調優れず。。
帰宅後、8時には寝てしまった。
そして目が覚めたのでこうしてパチパチ♪

*****************************

昨晩BGMで聴いてました。
そして、また聴いてます。。。


a0028852_2221870.jpg

<泉谷しげる/Howling Live>


CDもあるんですが、映像もありまして
そのビデオ・・・・何回見たことか。。。

ともかくバックのLoserの演奏が凄まじいの一言で。
ちなみに当時のメンバーは・・・

(Vo/G)泉谷しげる
(G)下山ジュン <ex.ルースターズ>
(G)仲井戸 麗市 <RCサクセション/古井戸>
(B)吉田 建
(Dr)村上”PONTA”秀一

この人達が「本気」でやってるからタマりません。
特に叩きまくってるPONTAさん!!
ある意味自分のバンド以上に好き放題やってます。
(セットがまた凄い!!フルセットだ!)
「のけもの」と「褐色のセールスマン」でのドラミングには
ガツーーン!と頭を殴られました。

あと、途中にある【アコースティック・コーナー】
何気な〜く始まってしまう
その「野良犬」のカッコイイことといったら。。。。
大人の男の凄みってヤツですかね。

そして、ワタシにとりましては
この時の吉田 建さんの「音」が大好きなのです!!

普段は赤いスペクターだった建さんが
なぜかこのLiveの時はプレベ。
でもコレが・・・・最高の音してます。
正に重低音って感じで、しかもエッジもある。
The Metersのジョージ・ポーターJr.と
Thin Lizzyのフィル・リノットと共に
ワタシのイメージするベースの音であり続けてます。

それから、ビデオにしか入っていない
最後の客のヤジ(苦笑)
泉谷のLiveの名物なんですが
これがまた・・・最高で。

だいたい Live中も曲が終わるとヤジが飛びまくり。
そしてそれに返す泉谷さんーーーいや、泉谷!

「マジメに歌え!このやろー!」

「ばかやろ。おまえら相手にマジメにやるかよ!
 これからのツアーの練習だ、練習!」

(これは違うLiveでの話ですが)
これがなんとも微笑ましいといいますか
観客がいかに泉谷を愛しているかということが
ヒシヒシと伝わってくるのであります。
(憂歌団のLiveもそんな感じでした)

久々にCDで聴いてーーーー感動して
DVDが欲しくなった!!!
探したら出てる!!!
来月になったら買おう!!

ちょっと20歳に戻った時間でした。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-22 23:21 | J-POP | Comments(0)

5/21(Sun): ベースアンプの話

今日はベースアンプの話なぞ。
一回語ってみたかったんですよねー。

(以下、マニアックな話・・・)

ワタシ、そんなに専門的な知識はありませんので
アンプに関しては細かいことはさーーっぱりなのですが
一応「好み」というのはあります。

で、好きなアンプの基準は?といいますと
すごく単純で「プレベが気持ちよく鳴るアンプ」!!
愛妻たるプレベが好みの音で鳴ってくれないと嫌なのです。
あと、シンプルなのがイイのでツマミは少ない方がいいですね。

そんなワタシが一番好きなアンプはまず「Acoustic」!!
かのジャコが愛用していたことで有名なアンプですが
ワタシもこのアンプの音が一番好きです。
特に15年くらい前に出回ってたタイプのヤツがお気に入り。
(フロントが光るヤツ)
オイラの本妻さんとの相性もバツグンで
こう、ナチュラルにドライブかかった音になるんですよ。

でもこのアンプ。
最近トンと見なくなって寂しく思ってましたが
先日のSBC別セッションの会場だったmike's paradiseで再会!!
久しぶりの感触はーーーーう〜〜やっぱりコイツが一番だわ。
自分のイメージした音が鳴ってくれました。
これから毎月会えるかと思うと楽しみです。


次に好きなのは「Peterson」!!
小型ながらも充分なパワーと
なにより、これまたナチュラルなドライブかかった音がイイ。
とってもセッティングがしやすいしね。
そして、これは自分でも持ってます・・・・・・んが!!

ガリがひどくて今はーーー眠っています。。。。

ちなみに、このガリ。
ピーターソン特有のものらしい。
でもこのメーカーはもう無いそうで
修理しようにも難しいそうです。
ああ〜〜なんとかならないかなー。

あとは、定番の「Ampeg」
ただ、コイツは物によって全然音が抜けてくれないときがあるので
その時は嫌いになります(笑)
でも、去年末に使った小さいヘッドとキャビネットはよかったなー。

それから意外に思われるかもしれませんが
「Hartke」も「Trace Elliot」も大丈夫。
Traceは昔はダメだったんですが
ある時ベストなセッティング法を見つけて以来
全然大丈夫になりました。
たいがいLive Houseの置きアンプはトレースだからねー。
セッティング見つけてよかった。。。


逆にダメなアンプもあります。

一番ダメなのが「SWR」
こいつは〜〜ダメです。
プレベとの相性最悪です。
分離が良すぎるのかな?
あと、ダメ・・・ってほどでもないけど苦手なのが
「YAMAHA」ですかねー。
ツマミが多すぎて訳が分かりません。
音も可もなく不可もなくって感じだし。
それから「GK」もイマイチですね。
音が固く感じてしまうのです。

あっ!どれもツマミが多いヤツばっかりだ!!!
あははははは〜♪


ちょっと【ベース・マガジン】読んでたら
書きたくなってしまいました。
でも、ベースアンプにも思い出がい〜〜っぱいあるなあ。
だいたい当時のバンドでの出来事が思い出されるから。

これから先、どんなアンプに巡り会えるかな!?

長文失礼☆

*****************************

本日のBGM。

<泉谷しげる / 褐色のセールスマン(Live)>

プレベ+アンペグの理想の音。
吉田建さん、最高です。。。。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-21 23:47 | 楽器 | Comments(0)

5/20(Sat): お休みしてました

ちょいと数日、日記お休みしてました。

実は体調が悪くて。
一応毎日仕事はしてたんですが
頭は痛いは目まいはするはでTOO BAD!!!

で、睡眠とらなきゃなーとも思いまして
日記を禁止してしばらく早く寝てました。。
だって、日記書き出すと長くなっちゃうもんでね(苦笑)
書きたいことはいーーーーっぱいあるのだ。

で、今日は仕事はお休み。
午前中はセガレ2号の幼稚園の「父親参観日」に出席して
帰って来たあと昼寝をしたら、スッカリ体調もどりました。

ううーーーーなんだったんだろう。。。
でも、今日は昼寝に持ってこいの天気だった。
気持ちよかったーー!

で、体調が戻ったとたんにこうして夜更かし(笑)
これじゃー意味ねえか!!!ガハハ★
だって、見たいものが溜まってたからさーー。

明日も休み。
でも、家でおとなしくしてまーす。

*****************************

本日のBGM。
<Tommy Tate / School Of Life>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-20 23:37 | ★雑談★ | Comments(0)

5/15(Mon): 満員御礼!!!

満員御礼。

ありがとうございましたあ!!

今日はいつもは渋谷神泉のLanternでやっているセッション
「Soul Bumpin' Crew」の別ヴァージョンを開催してみました。
場所は南青山の新しいお店mike's paradise。
なにぶん初めての場所での開催というのと
料金形態が違うという点でちょっとドキドキしていたのですが
終わってみたらーーーーあれ〜〜Lanternと変わらないゾ!!
満員で尚かつ大盛り上がり(^▽^)
お店は演奏環境もよくて、すごくやりやすかったです。

また、座るところが無かった。。。。(苦笑)

でも、違う点も少し。
それは久しぶりにホストメンバーで
じっくりPlay出来たということ。
ホント久しぶりでした。
こと「アイ・コンタクト」という点ではこのメンバーがベスト。
言葉が無くても、自然にエンディングが出来ていきます。

それからココでも炸裂しました「円道一成Show」!!!
しかも今日はいつもより濃いVersionで(^▽^)
いや〜〜盛り上がりましたねえー。
あの方のエンターティナーぶりには
毎回しびれさせてもらってます。

あと、まさぼうとかわしぃさんの「鍵盤連弾攻撃」とか(^_^)
スギちゃんのめちゃ渋の「People Get Ready」とか
とっしーのメチャクチャGroovyな「Stuff風インスト」とか
最後の大合唱「夕方」とか。。。
また新しい出会いもあったりして。。。。やってよかった。
ほんと感謝・感謝です。


で、このSBC別セッション。
毎月開催することになりました〜〜〜!わーーい★
(って最初からほぼ決定だったんだけど(^_^))
毎月第3月曜日です。
第一火曜日にどっかーーんとやって、第三月曜日はじっくり。
これからしばらくこんな流れになりそうです(^〜^)

最後に里村さんBrothers(!)/RIKO/田中さん/伊勢くん/一成さん
/スギちゃん/とっしー/まさぼう/きよさん/かわしぃさん/ひぃとみちゃん
/新井さん/hideくん・・・その他来てくれた人たち!!

ありがとーーーーーー★
Happyだよ〜〜〜♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆BBSもあるぞ◆ こちらもどーぞ。
あくまのBBS
[PR]



by funky-akuma | 2006-05-15 23:30 | Session | Comments(2)

Bassistあくまの日々をぶっちゃけ
by funky-akuma
プロフィールを見る
画像一覧

CONTENTS

【Profile】
下北沢在住Bassist。
Soul/Funk系中心ですが
タテでもヨコでも
ノリはおまかせ!
ってな感じで
好きなものなら
何でもOK!な
単細胞ミュージシャン。

【あくまの音楽履歴】
http://funkyakuma.exblog.jp/13731219/

***********
mixi:
ID=363119
HNは【あくま】です★

Twitter:
http://twitter.com/funkyakuma

Facebook
http://facebook.com/funkyakuma

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

最新のコメント

ええええ!!そうなんです..
by funky-akuma at 12:29
うちの相方も、先日、手術..
by 赤めがね at 20:01
きよぴーさん。 コメン..
by funky-akuma at 16:00
ご無沙汰しておりますm(..
by きよぴー at 13:03
貴重なお話ありがとうござ..
by funky-akuma at 11:58
お疲れ様です。本日「O」..
by kuroneko-st at 08:42
コメントありがとうござい..
by funky-akuma at 13:55
こんにちわ。 本店。 ..
by さらパパ at 14:13
おーーかえるちゃんも!!..
by funky-akuma at 02:34
わ〜♪ 私も今年でブロ..
by かえる at 02:47

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
早朝ライブ
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの9月
from まさぼうの「つれづれてます」
トラ してまいりました
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの6月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの4月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの1月
from まさぼうの「つれづれてます」

検索

ファン

ブログジャンル