Sympathy for the Devil

<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧




[160131] CROSS STYLE SESSION@下北沢Music Island O & 渋谷No Style 

振り返りまして。。。

日曜日は実験的セッション企画
「CROSS STYLE SESSION」
に<下北沢チーム>のホストベーシストとして
参加させてもらいました。

a0028852_1175570.jpg


この企画

下北沢のMusic Island Oと
渋谷のNo Styleとの共同イベントでして
各お店でホストを用意し
まずは13:00から各お店にて
セッションスタートして17:00まで。
そこから今度は各ホストは移動して入れ替わり
例えば<下北沢チーム>は渋谷へ
<渋谷チーム>は下北沢でそれぞれまた
セッションを開催ーーというもの。

そして各お店にゲストミュージシャンをお招きして
そのゲストの方々は各お店に常駐する。

そんな流れでの一日でした。

<下北沢チーム>は
SAXの美沙樹ちゃんはお初でしたが
ギターの鶴田くんとドラム三浦くんは個別に知り合い。
でも超久しぶりだったので嬉しい再会でした。

このホストバンドがすごくよくて
アンサンブルもすぐまとまったし
また盛り上がる!!(笑)
(まあ放火するのは自分なんだけど(笑))
ゲストのタケウチさん(素晴らしい!カッコイイ!)
も加わって熱いセットを連発しましたー。

a0028852_1181819.jpg


ホームの下北ではもちろん
アウェイな渋谷でも盛り上げまして
おもわずPAのオニイさんが

「僕も演らせてもらっていいですか?」

と飛び入りしてしまうくらい(笑)
ここでのゲストのアントンさんもよかったなあー。

a0028852_1184157.jpg


なにより新しい出会いがいっぱいあったのが
最大の喜びでしたね。

セッションの醍醐味を
思い出しました。

またやりたいね。
(特にあのホストバンドで)


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-31 23:59 | Session | Comments(0)

[160113] JAPANESE HEAVY METAL四方山話

a0028852_11418.jpg


先日、イエモンことYELLOW MONKYの再結成が発表されましたねえ。

で、わたしはイエモンというとどうしても「ムルバスとキラーメイ」と思ってしまうのです(笑)

それはJUDY AND MARYにしてもそうで、どうしても「プレゼンス(もしくはJACKS'N'JOKER)の恩田さんのバンド」というイメージになってしまいます。

・・・

上にあげたバンドーーーそれはどれも日本のHEAVY METALバンドたちです。

・・・

わたしが上京した当時は、日本のHEAVY METALシーンは初期(ラウドネス、アースシェイカー、44マグナム、浜田麻里など)〜次世代(アンセム、リアクション、サブラベルズなど)を経て、さらに次の世代(X、ZIGGY、デッドエンドなど)が台頭してきた時期でした。

当時入学した専門学校の先輩方がメタル率高く(笑)(わたしの世代はBOOWYに代表される「ビートロック〜パンク」系でしたね。)どちらかというと洋楽METALドップリだったわたしに日本のHEAVY METALバンドを色々仕込んでくれたのはこの先輩方でした。

日本のHEAVY METALシーンなんて、アングラな印象があるかもしれませんが、現X JAPANは言うに及ばず、ZIGGYなんかは通常のチャートに入り込んでましたし、最初に書いたように「元○○」みたいな人たちが現在も活躍したりしているのです。(B'zの2人もメタル上がりだし、「ビーイング」系は元メタルバンドが多いんです。TUBEもそう。)

20歳くらいのころはライブも見たりしてました。あこがれの目黒の鹿鳴館!!・・・がこの辺りの記憶が曖昧で、見たと思っていたバンドが実は違っていたとか(苦笑)後になって「アレって○○だったんだよ」なんて聞いて「エーー!もっとちゃんと見ておけばよかった!」と後悔したり。まあ、東京に来て、今まで雑誌でしかみたことがなかった世界に直接触れた興奮で舞い上がっていたのでしょうか。。。あのころは全てが変化した時期でしたからね。

音源は、当時は「インディーズで出して、それがヒットしてからメジャー」みたいな海外と同じ流れが日本にもありまして、先にあげました「X、ZIGGY、デッドエンド」なんて、モロにこの流れでしたね。Xのインディー盤なんて1万枚売ったらしいですから。当時は日本のロックシーン自体に「インディーズ」が定着してきた時期でした。デモテープとか作ったなあー(笑)

20代前半までの短い時期でしたけれど、あの時期の「匂い」は今でも自分の中にキチンと生きているのを感じます。

・・・

イエモン再結成の話から、ちょっと昔を懐かしんでみました。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-14 11:11 | HM/HR | Comments(0)

[160112] スタートダッシュ★

a0028852_1203729.jpg


先週から仕事も始まりまして、2016年もスタート!という感じです。

近年はスロースタートな1月だったのですが、今年はいきなりスタートダッシュ!な様相で、鈍った頭と体にムチ打って、既にヒーヒー言っております。

音楽の活動も、新しい企画のお誘いや既に年末の話が出てくるなど(苦笑)今年も色々楽しめそうです。まあでも今のところリハなどより、新年会の予定でいっぱいですが(笑)(新年会貧乏や。。。)

差し当たって、今月は20日に下北沢Music Island Oでのゴボウさん/堀田さん/utakoさんとの【ゴー★セッション】。最近、隠し芸大会になってますが(笑)(オレだけ!?!?(爆))色々実験的なことにもチャレンジしたりと、自由なセッションですよ。

そして、25日(月)にはいつもお世話になってます、北千住にあります「C-WAVE」さんからの生Ust番組【桜チョメ吉のチョメチョメ倶楽部】にて、ミニびゅーちふるずでライブ演奏致します。

びゅーちふるずは2/13(土)におなじみ吉祥寺Planet-Kにて、仲良しの「アランヒルズ」さんたちのイベントにて2016年最初のフルメンバーライブです!これは出演者も実力派揃いですし、オススメですね。

んな感じです。

ご一緒する方々、よろしくお願い致しますー。

あーあと、今年は人間ドックに行きたい(笑)


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-13 12:01 | Music Life | Comments(0)

[160112] 西加奈子/白いしるし

a0028852_01291109.jpeg


32歳、独身で恋人もおらず、アルバイトをしながら、金にならない絵を描く主人公「夏目」。そんな彼女が心を持っていかれてしまった絵を描く画家「間島」への激しい恋とーーー失恋。。。人を好きになることのどうしようもない感情をひたすら綴った【超全身恋愛小説】。
*
初、西加奈子でした。友達がIGで上げているのを見て、読んでみたいと思っていた作品。
*
非常に濃厚な本を読んだ後だったので、お口直しに薄くていいなか、と軽い気持ちで読み始めたらーーーこれも濃かったです(笑)
*
とにかく「これでもか!」と語られる夏目の心情に、読んでいて苦しくなりました。痛い。痛いよ、痛い!ーーーなのにその姿から目をそらすことが出来ないし、最後は励ましたくなっている自分がいました。。。
*
一気に読んでしまいましたよ。
*
西加奈子、もっと読んでみよう。
*
しかし、登場人物に誰ひとりまともな恋愛をしている人物がいなかったね(^_^;)


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-13 01:28 | BOOK | Comments(0)

[160111] 貴志祐介/新世界より

a0028852_01155792.jpeg


1000年後の日本。人は「呪力」と呼ばれる超能力を操れるようになっており、早季たちは閉鎖的なコミュニティの中ではありながら平和に暮らしていたーーーハズだったが、小さなほころびから徐々に衝撃の真実が明らかになり、そして人類存亡の危機へと発展していく。。。
*
これはーー読むのに注意が必要です。だって長編なのにーーー読むのが止まらなくなるんですから!
*
わたしも上中下巻からなる長編ということで、読みたいと思い買っていながら中々手が出せなかったのですが、読み始めたらそのジェットコースターのようなスリリングな展開に、いろんなことを後回しにして朝までかかって読み終えてしまいました(苦笑)
*
貴志祐介はかのパニックスリラーの名作「悪の教典」を読んだことがあり、今度はSF的な話ということで、あれとは違う、もうちょっとほのぼのした世界をイメージして読み始めたのですがーーーとんでもない(^_^;)ーーー「悪の教典」以上のパニックスリラーものでした。
*
そこでは人間の弱さ、残酷さがこれでもかと描かれています。それこそ3冊分使って。そして、最後には物悲しい、ちょっと諦めに似た感情が残りましたね。。。
*
映像化したら「スターウオーズ」や「ロードオブザリング」的な壮大なものになるであろう、またその両作品と並べても遜色のないスケールとメッセージ性を持った力作でした。読んでよかった!


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-12 01:12 | BOOK | Comments(0)

[160108] Joni Mitchell / Hejira

a0028852_00171462.jpeg


アメリカの代表的シンガーソングライターの一人、Joni Mitchellの8枚目のアルバムであり、彼女の代表作のひとつ。邦題の「逃避行」も印象的。
*
Carol Kingが「陽」とすると、Joniは「陰」。分かりやすく例えるなら、CarolはユーミンでJoniは中島みゆきーーといった感じでしょうか。日本ではマニアックな印象がありますが、本国アメリカではーー特に「意識の高い系」女子のーーカリスマ的アーティストでした。
*
Joniはとても「攻め」の姿勢が強い人で、それは詩的表現に飛んだ難解な歌詞や曲調、そしてジャズのミュージシャンを起用するなど、ポピュラリズムより革新性に重きを置いていたように思います。その辺の「媚びを売らないや姿勢」というのものアーティスティックな評価につながっているのでしょう。
*
その姿勢はこのアルバムから如実に表れてきておりまして、共演者として当時のエレキベースの革命児であったJaco Pastoriusを大々的にフューチャーして、ほとんどJoniとJacoのデュオアルバムの様相を呈しています。
*
そしてそれは「支え合う」のではなく、「絡み合う」感覚。Jacoもベースパートというよりソロ楽器としてあの独特のプレイをどうだい?どうだい?とJoniに問いかけるように繰り出してくるのですからたまりません。そして、歌ものでのJacoのプレイというのはJoniでしか聴けないんじゃないでしょうか。
*
まあとにかく、そんなアーティスティックな音だからか、Joni Mitchellは読書に合うんです(笑)なので今読んでいるような単純ではない話の時にはついBGMに選んでしまいます。
*
しばらくお世話になりそうですね。。。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-09 00:16 | ROCK/POPS | Comments(0)

[160108] 黒悪魔日記~不機嫌鳥

a0028852_122772.jpg


昨年、わたしがもっとも怒った出来事です。
(っというか近年でもあんなに怒ったことない)

黙っていようかと思いましたが、事情が変わったので書いちゃいます!!ww

・・・・

あれは昨年の12月初め。

某大食漢バンド(笑)メンバーと忘年会をしよう!ということになり、わたしが幹事をやることになったため、以前も使ったことがあった某「ごきげんな焼き鳥屋」(苦笑)をネット予約しました。一応そのサイト上では空いているということだったのでスンナリと予約完了。

そうしたら、それから1週間経ってそのごきげんな焼き鳥屋から電話が。

予約の確認かと思って電話に出たら、無愛想な若そうな店員の声で

あのお~予約もらった日はもういっぱいで、予約受けられないんですよねーー。

と言うのです。

予約した日まであと1週間。ちょうど忘年会シーズンだからそれから予約仕切り直したら他のお店は空いてないかもしれません。(11人というちょっと大目の人数でもあったので)

はあ??と思いながらもどうしてもダメか、と食い下がると

40人の団体が入っててダメなんですよねー。


と全く取りつく島がない。


そこで思いました。

ははん。後から40人の団体の話がきたから、そっちを取ったんだなーーー

と。


それであれば1週間経ってから電話してきたのも分かる。

それをしらじらしく、しかもキャンセルのお願いの電話を下っ端の店員にさせやがって・・・とムカムカにきているところに、追い打ちをかけるようにめんどくさそうな声で

で、どうしますか?

と言ってきたもんだからカチン!ときて

もう二度と行かないからいい!!!



と怒鳴って、電話を切りました。。。

・・・・

メンバーには店を替えることにする旨伝え、そこからお店探し。幸い、一度行ってみたかったお店が空いていたので、そこに決めてもうあんな「ごきげんな焼き鳥屋」のことは忘れようと思って頭から追い出し、それから一週間が経った忘年会当日。

昼間に携帯が鳴ったので見ると、何故かあの「ごきげんな焼き鳥屋」から着信。

「何だろう?改めて店長かなんかが詫び入れてきたのか?・・・」と訝しみながら電話に出ると。。。


どーも!(ごきげんな焼き鳥屋)下北沢店です!!お客様の、本日のご予約の確認でお電話さしあげましたーー!!




な  に  ?





ブチっ!




テメエ!自分の店からキャンセルしておいて、今日の予約がとは何事だああ!!!!!どうなってんだゴルラアア!!!!!!!!!!!!!!




頭にきて怒鳴り散らす。


あまりの剣幕に押されたのか、電話口の店員もしばらく口がきけない様子。でもそんなことおかまい無しに先週起こった出来事を説明するーーー大声で(笑)

すると、溜め込んでいたものを吐き出すように電話口の店員は


・・・ほっほ、本部から本日、おお、お客様から予約あった旨連絡がありましたので、連絡いたしました!!しっしっ、失礼します!!(汗)


と言って、電話を切りやがった。。。


折角忘れようと思っていたのに、蒸し返しやがって。。。
しかも楽しい忘年会の当日に!

・・・・

その日、その「ごきげんな焼き鳥屋」の前を通ったら

本日貸し切り



の紙が貼ってあったのでした。。。

・・・・

その時のメンバーには爆発させていましたが(笑)怒りを持ち続けるのは体力の無駄だと思っているので、胸にしまっておこうと思っていたのですが



先日、その「ごきげんな焼き鳥屋」の下北沢店が昨年いっぱいで閉店したという話を聞きまして、だったら書いてやろうかと(笑)

一回だけ言わせてください。


ざまああみろ!!!!


あーースッキリした(笑)



★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-08 12:37 | ★雑談★ | Comments(0)

[160107] Carol King / Tapestry

a0028852_00063738.jpeg


「一家に一枚」というポピュラーミュージックのアルバムがあるとするならば、確実にその中に入るであろう名盤中の名盤。

元々、専業作曲家として数々のヒット曲を書いていたCarol KingがThe Beatles等に誘発されて自らの曲を自ら歌い発表しようと思い立ち、様々なミュージシャンとの交流を得てリリースしたCarolの1971年リリースの2ndソロアルバム。

これほど収録曲が多くのアーティストにカバーされたアルバムもないのではないでしょうか。「I Feel The Earth Move」「So Far Away」「It's Too Late」「You've Got A Friend」「Natural Woman」…現在でも歌い継がれる名曲たちです。

そして「シンガーソングライター」という言葉のハシリも彼女であります。その影響は日本でも強く、荒井由美時代のユーミンなんかはかなりCarolを意識していますよね。

そういえば昨年末、アメリカで「ケネデイ・センター名誉賞」の受賞式があり、Carol Kingもその賞を受賞したのですが、その時にソウルの女王Aretha Franklinが彼女の「Natural Woman」をパフォーム!その時の彼女の喜びようが素晴らしくて、見ているこちらまでそのこうが伝わってくるようでした。

その姿を見て「Carol Kingって人はすごくピュアな人なんだな」と思ってしまいました。だってそこにいるのは偉大なアーティストじゃなくて、一人の音楽が好きで好きでたまらないファンの姿でしかなかったのですから。

youtubeで「Aretha Franklin」で検索すると出てきますのでよければ見てみてください。かの大統領オバマ氏も涙するほどの素晴らしいパフォーマンスです。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-08 00:05 | ROCK/POPS | Comments(0)

[160106] ゴージャス★セッション@下北沢Music Island O

a0028852_113109.jpg


ホント、すんません(苦笑)

・・・

昨日はゴボウさんとのジャムセッション
通称「ゴージャス★セッション」でした。
(真ん中に★入れると、お笑いみたいだねw)

ご参加のみなみなさま

ホント、すんません(苦笑)

いやいや

ありがとうございましたー。

・・・

ゆるいというか、かなり自由なこのセッション。
遊び心満載ですので、各自が新しい楽器にチャレンジすることにもオープン。

かくいうわたしも、色々チャレンジしちゃってます(^ー^)
(「演芸」とか言われてるしw)

でも、人の楽器取っちゃダメだよねーー。

。。。。

ホント、すんません(苦笑)

大きく反省いたします。。。

・・・

今月はあと20日にチャレンジ・・・いやいや(笑)
セッション開催しまーす。

気軽に遊びに来てチョ。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-07 11:03 | Session | Comments(0)

[160105] FOREIGNER

a0028852_19402380.jpeg

Lou Grammつながりで聴きたくなりましてFOREIGNER。

当初はイギリス人2名にアメリカ人3名を加えた編成だったのでこのバンド名になったとか。

当初は「渋さを抜いたBAD COMPANY」みたいな音でしたが、大ヒット作「4」あたりから産業ロック路線へ。その後メンバーは入れ替わりながらもでも現在も続いているようです。

全盛期の頃はバリバリのメタルっ子(笑)だったわたしは「軟弱者!w」(by セイラ)とほとんど興味がなく、結局後々になってベスト盤を買っただけですが、近年になってそのよさが分かるようになってきました。

とにかく曲がいい。計算された嫌味がないアレンジも光ります。このあたりはリーダーたるギターのMick Jonesの手腕なのですね。(でもこの人のギターが実はブルージーで好きなのです)

そしてPaul Rogers直系のLou Grammのソウルフルなボーカル。キャッチーなサウンドに熱いボーカルが乗るーーーというのがFOREIGNERの特色でしょうか。Joe Lyn Turner時代のRAINBOWなんてモロこの「FOREIGNER路線」でしたもんね。

個人的に好きな曲は「Head Games」「I Want To Know What Love Is」「Say You Will」「Double Visions」あたりですね。

ジャンクフードだと思っていたら、意外といい出汁使っていて味わい深かったラーメンーーーという感じのバンドでした。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-01-05 19:38 | HM/HR | Comments(0)

Bassistあくまの日々をぶっちゃけ
by funky-akuma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

CONTENTS

【Profile】
下北沢在住Bassist。
Soul/Funk系中心ですが
タテでもヨコでも
ノリはおまかせ!
ってな感じで
好きなものなら
何でもOK!な
単細胞ミュージシャン。

【あくまの音楽履歴】
http://funkyakuma.exblog.jp/13731219/

***********
mixi:
ID=363119
HNは【あくま】です★

Twitter:
http://twitter.com/funkyakuma

Facebook
http://facebook.com/funkyakuma

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

最新のコメント

ええええ!!そうなんです..
by funky-akuma at 12:29
うちの相方も、先日、手術..
by 赤めがね at 20:01
きよぴーさん。 コメン..
by funky-akuma at 16:00
ご無沙汰しておりますm(..
by きよぴー at 13:03
貴重なお話ありがとうござ..
by funky-akuma at 11:58
お疲れ様です。本日「O」..
by kuroneko-st at 08:42
コメントありがとうござい..
by funky-akuma at 13:55
こんにちわ。 本店。 ..
by さらパパ at 14:13
おーーかえるちゃんも!!..
by funky-akuma at 02:34
わ〜♪ 私も今年でブロ..
by かえる at 02:47

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
早朝ライブ
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの9月
from まさぼうの「つれづれてます」
トラ してまいりました
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの6月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの4月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの1月
from まさぼうの「つれづれてます」

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧