Sympathy for the Devil

<   2016年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧




[160229] 高田郁/想い雲

a0028852_19004130.jpeg


みをつくし料理帖第三巻。
*
読み終わって思いましたーーー嗚呼。もう終わっちゃった。。。
*
澪を中心とした、つる家の面々。少しずつ物事が進展するのですが、そのさじ加減が実に絶妙で、正に澪が作る料理のように「もっと食べたいのに!」というところで話が終わってしまいます。
*
焦らすねーーー(^_^;)
*
そして、話の根底に流れるのは「優しさ」。それは薄っぺらい「情け」ではなくて、一見厳しくても、本当にその人のためになることが本当の優しさなんだ、というメッセージが色濃く語られていると感じます。
*
それは例えば安易に教えたりしないけれど大事なヒントを残して気付かせるようにする小松原の澪に対する言葉であったり、ふきと健坊に対する芳の言葉だったり。
*
読みながら、自分も安易に助けたりしてしまっているな。。。本当にその人のためになることをしてるかな。。。と反省させられました。
*
あーー早く次が読みたい(笑)


・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2016年3月のライブ/セッション・スケジュール
http://funkyakuma.exblog.jp/22538735/

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-29 18:59 | BOOK | Comments(0)

2016年3月のあくま注意報★

久しぶりにあくま注意報発令!!!
ご確認の上、十分ご注意ください(^▽^)


・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

a0028852_10311060.jpg


●3/2(水)ゴーセッション@下北沢Music Island O

・・・・

3月のゴーセッションは3/2(水)開催です!
これからは基本、第一水曜日での定期開催になりましたー。

ミュージックアイランド「O」(オー)
東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル3F
(中華料理店「民亭」となり。ピンクのチャーハンが絶品だ!w)
http://o.organiq.biz/

<ホスト>
drums:グルーヴマスター/Goboh鈴木
guitar:セッションマスター/堀田 篤
vo:セクシーマスター/utako
bass:ラーメンマスター/あくま

19:30頃からゆるゆるとスタート /
チャージ ¥2000(お通し付)
見学無料・生ビール500円〜☆

ジャンルはフリー!!何でもやりますよー。
(演奏可能な曲であれば(汗))
セッション強者も初心者の方もウェルカムです!!
気軽に遊びに来てください。

Facebookのイベントページもありまーす。
https://www.facebook.com/events/1308503185842005/

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

a0028852_10323088.jpg

●3/4(金)こっしー&キンボー・ブルースロック・セッション@新中野弁天

・・・・

弁天ではおなじみの、こっしーさんのブルースロック・セッションにてホストベース担当させていただきまーす。

【会場】
LIVE CAFE 弁天 -BENTEN-
http://www.benten55.com/top.htm

住所:中野区本町4-39-7 TNビルB1F
TEL:03-5340-8270
丸の内線 新中野駅1番出口より 徒歩3分

【ホスト】
こっしー(Vo、司会進行ほか)
キンボー(G)
まりっぺ(Ds)
あくま(Bs)

【日時】
3月4日(金曜日)
OPEN 19:00
START 19:30

◆Charge 1500円+1drink(600円~)

こっしーさんにドラム、まりっぺだから
やっぱりフリー/バドカン祭り??
それとも来日記念でキンボーさん暴走のディラン祭りか??(笑)
ともかく楽しいセッションになることでしょう!!

Facebookのイベントページもありまーす。
https://www.facebook.com/events/781780841967760/

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
●3/8(火)ゴーセッション@下北沢Music Island O

・・・・

3月のゴーセッション、3月はもう一回!

ミュージックアイランド「O」(オー)
東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル3F
(中華料理店「民亭」となり。ピンクのチャーハンが絶品だ!w)
http://o.organiq.biz/

<ホスト>
drums:グルーヴマスター/Goboh鈴木
guitar:セッションマスター/堀田 篤
vo:セクシーマスター/utako
bass:ラーメンマスター/あくま

19:30頃からゆるゆるとスタート /
チャージ ¥2000(お通し付)
見学無料・生ビール500円〜☆

同じホストメンバーでおおくりいたします〜★

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

a0028852_10392414.jpg

●3/10(木)TOMO Live@川崎THE CAMP

・・・・

ソウルフルなボーカリスト、TOMOさんと素敵な仲間でアコースティック・ソウルなライブです。

ライブ会場は川崎のラチッタデッラ内にある、本格的なグリル料理が楽しめるTHE CAMP Café&Grillさん。

http://thecamp.jp/about.html

https://www.facebook.com/thecamp.jp/

<メンバー>
●ボーカル:Tomo Yuki
●ギター :Kazu Saito
●カホン :Yoshinori Hirano(f50)
●ゲストコーラス:Naoko Ichikawa
●ベース :あくま

19時半スタート予!!

とてもオシャレで、素敵なカフェレストランでの投げ銭ライブですので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださーーい。

もうリハ入りましたが、ひじょーーーにいい感じであります。わたくしも「じゃじ〜」な感じ(あくまでもひら仮名な感じで(笑))で迫ってみたいと思います★

・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

以上、お時間ありましたらお立ち寄り下さい。
全力で歓迎させていただきます!!!(^目^)

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-29 10:35 | Information | Comments(0)

[160228] 木皿泉/昨夜のカレー、明日のパン

a0028852_09182364.jpeg


7年前、夫一樹を亡くしてからも一緒に暮らすテツコとギフ(義父)。その周囲の過去から現在、それぞれがつながっていく小さな物語。。。
*
これ、すごくいいです。
*
ごく稀に、理由はわからないけれどしっくり馴染んでくるものーーってあるのですが、この本が正にそれで、読んでいる最中から「ストン」と自分の中に入ってきました。
*
物語自体はホント、テツコとギフの周りの小さな出来事が淡々と語られるのですが、その淡々とした中に一瞬だけ温度が上がる瞬間があって、それがすごく胸に温かみを残していってくれます。
*
感じとしては(シチュエーションは違いますが)伊坂幸太郎の「終末のフール」と同じものを感じました。あの静かなーーでも幸せってこうなのかな?登場人物がそれぞれの幸せを見つけていく感じとか。あと重松清の「リビング」もこんなだったよなーーなんて思ってたら巻末の解説が重松清でした(笑)
*
大感動作ではないですが、フと思い出して読んでしまう。。そんな大事にしたい一冊ですね。
*
追伸:あのパンの女の子がテツコなんだろうなぁ。そう考えると余計にジヮ〜っときました。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-28 09:17 | BOOK | Comments(0)

[160228] 高田郁/花散らしの雨

a0028852_09155755.jpeg


元飯田町へ引っ越した「つる家」。新しくつる家に加わった少女「ふき」や老婆の「りう」、そして澪と同じ名前の「美緒」など新たな登場人物も加わり、澪もまた料理人としても、人としても、少し成長していく。。。
*
「みをつくし料理帖」第2巻。
*
ハイ。キレイにハマってます、エエ(笑)
*
でも言い訳させてもらいますと、続きは来月にーーと思っていたのに、出かける際に読もうと思っていた本を持ち出すのを忘れてしまい、またいいことに出かけた先にブックオフが(笑)フラ〜っと入ったらコレがありまして、あっ・・・と思ったらもう手元に(^_^;)空いた時間でペラペラーーーそのまま読み切ってしまいました。
*
いや〜しかし引き込まれますねぇ。
*
ちょうど某国営放送の朝ドラを見てる気分ですね。1話がだいたい1週間分くらいでしょうか。それぞれの話の長さがまたちょうどいいんですよ。
*
またホントにシナリオの完成度が高い。登龍楼を憎くおもったり、あさひ太夫と澪を会わせたいと思ったり、おりょうと太一の回復を願い、小松原と澪の姿をそっと見守るーーーって、もう作者の思い通りに操られてる感じです(苦笑)
*
そして、出てくる料理がまた胃袋を刺激します。実はわたしは胡瓜が大嫌いなのですが、そんなわたしでも「忍び瓜」は食べてみたいと思いましたもの( ^ω^ )
*
もうすでに続きが読みたくて仕方ないのでした。これは男子も読むべし!!


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-28 09:15 | BOOK | Comments(0)

[160226] 批判と批評

a0028852_1154972.jpg


たまには真面目な話を(^ー^)

とある本を読んだ後、その本について調べていたらアマゾンのレビューに行き当たりました。

そこに書かれていることがーーーまあ〜そんなに言わなくてもいいじゃないと思うくらいの酷いレビューばかり(苦笑)

まあ、食べログもそうですが、そういうレビューは文章の裏側を読もうとしてみます。レビューを書いた人物が本当にそれを一度飲み込んでから文章にしているのか。どんな意図があって書いているのか・・・など。

そう思いながら観察すると、具体的な指摘もなく、ただただこき下ろしているだけの文章が結構多い。そして、最後まで読んでもいないのにレビューしている人も。「レビューするなら最後まで読めよ!」と思いますし、こういう意見にはまったく価値を感じませんね。

【批判】だけなんて意味が無い。

やるなら【批評】しないと!!

批評するには「知識」と「理解」が必要ですからね。

批判だけなんて時間の無駄です。それは一緒に食事に出かけたのに「何が食べたい?」と訊いても「それは嫌」しか言わない相手とのデート・・・みたいなもんです。

その不毛さ加減は国会中継の野党の発言を見ていれば感じられます。

そういえば、民主党と(偽)維新の党がくっついて新党結成!なんて話があるみたいですが、仕事が出来ない人が何人集まっても「仕事が出来ない大きなグループ」になるだけだと思いますが。それは例えば会社に置き換えてみてもそうでしょう。

有権者、なめんなよ!

おっとーーー話が脱線しましたね。。。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-27 11:54 | ★雑談★ | Comments(0)

[160226] 中山七里/連続殺人鬼カエル男

a0028852_09072400.jpeg

埼玉県飯能市。入居者のあまりいないマンション群の中で、全裸の女性の死体が吊るされているのが発見される。そこには「きょう、かえるをつかまえたよ・・・」で始まる、犯人からのメッセージが残されていた。そして、同様の手口で第二・第三の無差別な殺人事件が起こり、人々は犯人を「カエル男」と呼び、街はパニックへと陥っていく。。。
*
これもInstagramで見かけて、タイトルと表紙に惹かれて即買い!(またか!(笑))そしてその内容は表紙とは真逆なサイコミステリーでした。
*
残虐な死体の状況と、犯人が残したメッセージの幼児性のギャップが不気味さを演出してくれます。
*
前半はジワジワくる感じですが、中盤以降の街のカオスな状況からの最後のどんでん返しのどんでん返しのさらにどんでん返しの流れーーーヤラレました。
*
最近本の読みすぎだからちょっと自粛しなきゃと思っていたのにコレも一気読み(苦笑)でも、面白くてねぇ。止まらなくなっちゃったんですもの。ミステリー好きにはたまりません。
*
犯人は最近の森博嗣で鍛えられたからか(笑)途中で分かったのですがそれも2/3。1/3はダマされました。。。くそーーあれは殊能将之の「ハサミ男」を思い出しましたね。知らず知らずに思い込んでました。。
*
そして渡瀬の一言の後での、最後の一行。。。お見事!締めもキレイで素晴らしく完成度の高い作品でした。
*
中山七里、始めてでしたが他のも読んでみようと思いますーーーって、また「積読タワー」が拡張してしまいますね(^_^;)

★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-26 23:06 | BOOK | Comments(0)

[160225] やる気スイッチ

a0028852_12335381.jpg


やる気スイッチの場所を忘れてしまって
無気力で困っております(苦笑)

咳が止まらないので
外出は控えているというのもあるのですが
それ以前に何事にも
なんだか前向きになれないんですねー。
人に会うのも億劫。

なので静かに本を読んでいる日々です。

週末からまた動きだすので
それまではあえて「やる気OFF」っておきましょう。



★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-26 12:33 | ★雑談★ | Comments(0)

[160225] 高田郁/八朔の雪

a0028852_21035191.jpeg


とある事情で故郷の上方を離れ江戸へやって来た「澪」が、様々な困難を乗り越えながら料理人として成長していく物語。。。
*
シリーズ「みおつくし料理帖」の第1作目。
*
これまたInstagramのフォロワーさんのところで見かけ、それもかなーりみなさんハマってらっしゃったので「野郎が読んでもいいものなのだろうか。。。」とは思いながら(^_^;)読んでみたくてみたくてーー結局、興味には勝てずに買ってきてしまいました。(時代小説もほとんど読まないのですが)
*
読み始めてすぐ、思いましたーーーダメだ。ハマる(笑)
*
まず主人公、澪がいいですねー。真っ直ぐで、しかも芯は強い。決して器用ではないのですが、ぶつかり、悩んで、時には諦めかけたりしながら、でもそれを天才的な舌と創意工夫で乗り切るーーそれが嫌味なく胸に入ってきます。
*
そして澪の周囲の登場人物がまた魅力的な人ばかり。しかもそれぞれがなんらかの秘密を抱えているのが、これから先の展開が気になるスイッチを押してくるし(笑)
*
また、料理が美味しそうで美味しそうで。。。(苦笑)何度「あーー!」と叫びたくなったことか。巻末にレシピが載っているのがまたズルイ(笑)
*
あと読みながら、ドラマになった映像がビシビシ浮かびました。(実際、ドラマになってるみたいですね)
*
読み終わってーーーもう次が読みたくなってる!!あーーこれはイカンヤツやぁーー!!全部揃えちゃうよーw
*
また罪な本に出会ってしまった。。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-25 21:03 | BOOK | Comments(0)

[160224] 小川糸/食堂かたつむり

a0028852_21011937.jpeg


ある日、倫子が家に帰ると同棲していた恋人が荷物と一緒に消えていた。ショックでそのまま10年ぶりに実家に戻った倫子はそこで食堂をひらくことを思い立つ。。。
*
Instagramのフォロワーさんのpostで見かけ、タイトルに惹かれて読んでみました。後で調べたら映画化もされてる様子。
*
淡々と、淡々と物語は進んでいきます。終盤の大きな展開も原田マハ的な「アチャーー!!」と言いたくなるような大きな波もなく(笑)やはり淡々としているように感じました。(あの手紙にはちょっとヤラレましたが)
*
その設定から映画「しあわせのパン」を思い出しましたね。あれもそうでしたがちょっと現実味のない不思議な世界。でも「そんなんで暮らしていけるの?」ーーなんて野暮なことは言いっこ無しです(^_^)
*
そして出てくる料理の数々はみんな美味しいそう!あの食べられなかったフルーツサンドはどうだったんだーー!!と叫びたくなりました(笑)でもそんな料理もなんだか浮世離れしていて、ドラえもんに出てくる料理みたいなーーやっぱりファンタジーでしたね。
*
で、楽しく読めましたよ。思わず作者の違う本を買ってしまいましたもの(^_^)
*
そして、色々調べているうちにアマゾンのレビューを見たら・・・あらあら(^_^;)こんなに酷く書くことないのにねーと思うレビューばかり(苦笑)
*
わたしは小説にリアリティは求めてないので。そんなこと言ったら「三毛猫が殺人事件解決できるわけ無いじゃん!」って話になるし(^_^)小説って気軽に行ける「小旅行」ですからね。まあ、感じ方は人それぞれということで。
*
なのでこれからはレビューを読むのは止めようと思いました(^_^)自分が楽しめればいいのです。
*
っと話が脱線してしまいましたね。。。


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-24 21:00 | BOOK | Comments(0)

[160222] 森博嗣/黒猫の三角

a0028852_23075237.jpeg

探偵兼便利屋を営む、保呂草潤平(ほろくさじゅんぺい)は自らが暮らすアパート「阿漕(あこぎ)荘」の大家でもある小田原静江から依頼を受け、保呂草と同じ阿漕荘の住人 香具山紫子(かぐやまむらさきこ)と小鳥遊練無(たかなしねりな)と一緒に彼女が狙われているらしき、一年ごとに「ある法則」に則っておこなわれている殺人事件から守るために、誕生パーティーの当日彼女の部屋を見張っていたのだが、そんな中 静江は何者かに以前の事件と同じ手口で殺されてしまう。しかもその時部屋は密室であった。。。
*
「ミステリー欠乏症」を埋めるべく、森博嗣の【Vシリーズ】に突入してしまいました(笑)ちょっと予定より早かったのですが、この乾きはやはり森博嗣くらいないとーーと思いまして。
*
ちょっと無機質で冷たい感じがあった「S&Mシリーズ」とは打って変わって、このVシリーズは語り口も砕けており、登場人物が個性的でユーモラス。会話にもスピード感がありサクサクと読み進めていけました。(登場人物の名前が覚えられなくて何回も確認はしましたけど(笑))
*
ちょっとミーハーな関西人の「しこちゃん」こと香具山紫子や女装趣味(!)な男子「れんちゃん」こと小鳥遊練無だけでも十分インパクトあるのに、このシリーズの探偵役たる「瀬在丸紅子(せざいまるべにこ)」のぶっ飛び方たるや、犀川創平と西之園萌絵を足したよりも上かもしれません(苦笑)わたしは紅子のイメージとして「中島みゆき」を思い浮かべてしまいましたね!(中島みゆきのオールナイトニッポン世代なものでw)
*
そんな超個性的な面々が動くだけでも楽しいですが、もちろんミステリーとしてもしっかり楽しまさせてくれます。
*
密室のトリックーーというか謎はオーソドックスなものでしたが、犯人の正体が「ええ!」で、じゃあこの話はいったいなんだ??と思ったら、最後に・・・なーるほどとなる(^_^)結局、これから先の物語の長いイントロダクションが本作でした。
*
でも何点かスルーされてるネタがあるんですよねーーそこが完成度としてはちょっと残念。
*
ただエンターテイメント性がアップしていて、わたしはS&Mシリーズより、こっちの方が好き(*^_^*)
*
次のも準備しなきゃ★


★ お わ り ★
[PR]



by funky-akuma | 2016-02-22 23:06 | BOOK | Comments(0)

Bassistあくまの日々をぶっちゃけ
by funky-akuma
プロフィールを見る
画像一覧

CONTENTS

【Profile】
下北沢在住Bassist。
Soul/Funk系中心ですが
タテでもヨコでも
ノリはおまかせ!
ってな感じで
好きなものなら
何でもOK!な
単細胞ミュージシャン。

【あくまの音楽履歴】
http://funkyakuma.exblog.jp/13731219/

***********
mixi:
ID=363119
HNは【あくま】です★

Twitter:
http://twitter.com/funkyakuma

Facebook
http://facebook.com/funkyakuma

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月

最新のコメント

ええええ!!そうなんです..
by funky-akuma at 12:29
うちの相方も、先日、手術..
by 赤めがね at 20:01
きよぴーさん。 コメン..
by funky-akuma at 16:00
ご無沙汰しておりますm(..
by きよぴー at 13:03
貴重なお話ありがとうござ..
by funky-akuma at 11:58
お疲れ様です。本日「O」..
by kuroneko-st at 08:42
コメントありがとうござい..
by funky-akuma at 13:55
こんにちわ。 本店。 ..
by さらパパ at 14:13
おーーかえるちゃんも!!..
by funky-akuma at 02:34
わ〜♪ 私も今年でブロ..
by かえる at 02:47

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
早朝ライブ
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの9月
from まさぼうの「つれづれてます」
トラ してまいりました
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの6月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの4月
from まさぼうの「つれづれてます」
鍵盤弾きまさぼうの1月
from まさぼうの「つれづれてます」

検索

ファン

ブログジャンル